いつ車を売れば良いのか知る

>

車が売れる時期が決まっている

2月や3月に売るのがおすすめ

新生活が始まる4月ごろには、車を購入する人が増えます。
新車は高いので、安い中古車を購入する人が多いでしょう。
ですからたくさんの車を揃えるため、業者ではいつもより高額で買い取るようになります。
4月より少し前、つまり2月や3月に売ると、高額になりやすいです。
せっかく車を売るのですから、高く売れた方が良いですよね。
今まで乗っていた車を売って、新しい車を買いたいと考えている人も見られます。

その場合は、少しでも高く売れた方が、新しく購入できる車の選択肢が増えます。
時期によって価格が変わるので、査定を任せて納得できる金額でなかったらキャンセルするのも良い方法です。
2月や3月に、再び査定を依頼してみましょう。


秋に売るのもおすすめの方法

秋は、急な転勤などが訪れる時期です。
これまでは電車やバスを使って移動できていたかもしれませんが、引っ越し先では車を使わなければいけない可能性があります。
そのような人が車を購入するで、業者は車の買い取りを強化しています。
2月や3月に売るのが難しい場合は、秋に売れないか考えてください。
具体的には、9月や10月がおすすめです。

車検の関係で、できれば2月より前に車を売りたいと考えている人が見られます。
それなら冬ではなく、秋を選択しましょう。
夏ごろから、車を売るための準備を進めておくと安心ですね。
ゆっくり行動すれば、間違った判断をしないので、高額で車を売れます。
慌てると、高く買い取ってくれない業者に依頼してしまいます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る