いつ車を売れば良いのか知る

>

タイミングを逃さないよう注意

4月1日より前に売ろう

税金は、毎年4月1日に支払う決まりになっています。
車を手放す場合は、それより前に売った方が良いです。
自分が所有している車によって、金額が変わります。
小さい車でも、3万円ぐらいになってしまいます。
これから車を売るのに、税金を支払うのはもったいないです。
大きい車だと10万円ぐらいになるので、4月1日より前に売ってください。

車を売りたいと思っても、手続きがあります。
3月の末に手続きを開始すると、思ったより手続きが長くて4月1日を過ぎてしまいます。
早めに手続きを開始することを心がけてください。
大体1か月半ぐらいの時間が掛かるので、2月ごろから手続きを開始すれば間に合うと思います。
書類などの準備も済ませましょう。


車検の時期を知っておこう

車検をする際は、5万円から10万円ぐらいの費用が必要になります。
車を売るなら、車検の時期にも注意してください。
次回の車検が何時なのか、しっかり調べておきましょう。
税金を支払うのは毎年ですが、車検は毎年ではありません。
新しく車を購入した時は、3年が経過したら車検をします。
その後は、2年ごとに車検を受けなければいけません。

常に次回の車検がいつなのか把握することで、ベストな時期が判明すると思います。
急に車を売りたいと考えても、ベストな時期を見極めるのは難しいかもしれません。
売るのが、かなり先になることも考えられます。
維持費を用意するのが大変だったり、新しい車に変えたいと思ったらその時点で売る用意をしましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る