車を手放す時の手続きとタイミング

いつ車を売れば良いのか知る

お金を支払う前に売ろう

車を売る時は、最適のタイミングを見極めなければいけません。
間違ったタイミングで売ると、損をします。
まず車を所有していると、税金が発生することを忘れないでください。
毎年、4月1日に支払う決まりになっています。
車を手放すのであれば、それより前に売るのが良い方法です。
車検の前に売ることも重要です。
正常に車が機能するか、定期的に点検をします。
車検をする時は費用が発生するので、車検が終わってから売るのはもったいないです。

車が良く売れる時期があるので、高く売ることを目的にしている人は、その時期に売るのが良いですね。
他の人が車を使う時期は、他の時期より高く売れると言われています。
自分の持っている車が古くて、あまり売れないと考えている人がいるでしょう。
しかし売る時期を工夫すれば、予想より高く売れるかもしれません。
その時期に車をすぐ売れるよう、事前に最も売れるタイミングを調べておきましょう。

売りたいと言っても、すぐに売れるわけではありません。
手続きが必要になります。
手続きはいくつかあるので、手順などを覚えておきましょう。
自動車検査証や、印鑑登録証明書などが必要です。
住所が記載されている書類の場合は、現在暮らしている住所になっているか確認してください。
また書類をなくしてしまった際は、すぐ再発行してもらいましょう。
再発行してもらう時は、手数料が必要になります。
200円程度ですが、出費が増えるのでなくさないよう注意しましょう。

TOPへ戻る